株式会社ローリン

制作実績

Webサイト制作

株式会社錦之堂インターナショナル様 Webサイト制作

錦之堂インターナショナル

岐阜県大垣市に本拠地を持ち、全国に向けてベッド・マットレスを製造している株式会社錦之堂インターナショナル様のWebサイトを制作いたしました。

URL http://kinshido-int.co.jp
業界・業種 ベッド・マットレス製造
ご依頼元企業 株式会社CBCコミュニケーションズ
企画 佐藤崇史
ディレクション 佐藤崇史
フロントエンド/a-blog cms実装 牧田友和
デザイン 株式会社ローリン

課題と対策

アクセス状況の把握

ご相談された段階での課題は、まず何と言ってもWebサイトに関する情報をお持ちでなかったこと。アクセス数などを把握されていませんでした。

Google Tag Manager、Google Search Console、Google Analyticsを導入しました。目標もとりあえず問い合わせフォームからの送信と、各事業所の電話番号タップに設定。

また、後述する得意先ごとの商品ページ毎のアクセスについても計測可能にいたしました。これでどの取引先から、さらに細かく計測するならどの店舗から、どの程度のアクセスがあるかを知ることができ、以後の商品開発や商談に活かすことが可能となります。

スマートフォンでの表示

スマートフォンでの表示に最適化されていなかったので、レスポンシブデザインにて対応いたしました。

商品ページの最適化

個別の商品ページはあったものの、スペック等の画像を貼り付けただけのものでしたので、それぞれの商品の特徴を用意に掲載できるようにカスタムフィールドを設置。

テーブルは今後様々な形式になることが予想されるので、柔軟性を持たせるためにタグを記載するフィールドを設けました。

得意先毎の商品ページを表示できるように

オリエンテーション時に要件のひとつとして提示いただいたことに

  • 得意先の店頭で商品情報を見られるようにして欲しい

というものがありました。これはQRコードを作成して店頭POPにて表示すればよいことです。

ただし、錦之堂インターナショナル様はあくまでメーカーですので、得意先のページとして存在させてはどうか、という提案をいたしました。

具体的には、商品ページのURLに得意先毎のパラメータを付与し、そのパラメータによってヘッダーとフッターを差し替えるというものです。それぞれ得意先のロゴを表示しつつ、他のページへの導線を非表示にしました。

得意先ごとの商品ページ表示例(屋号は仮想のものです)

また、B2Bでのコミュニケーションを考慮して、商品ページについては印刷用CSSを用意いたしました。

このように、弊社ではお客様だけでなく、お客様の取引先に喜ばれることまでを想定してご提案いたします。