株式会社ローリン

ナレッジ

Google Analytics

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測

この記事は2020年7月のものです。時間が経過した場合はツールの仕様が変わっている場合がありますので注意してください。

普段Google Analytics(以下GA)の目標設定などはパートナーに依頼することが多いのですが、今回は自分で設定する機会がありました。慣れてないのでざっと検索したものの、正直ズバリの答えが書いてあるページが出てこなかったので、備忘的に記します。

もし同じところで躓いた方がいれば参考にしてください。

状況は以下です。

  • Google Tag Manager(以下GTM)でtelリンクタップをイベントに設定した
  • GAのイベントでは計測できている
  • telリンクタップをGAの目標に設定したいがカテゴリー、アクション、ラベルの設定がわからなかった

解決方法はこちら。

  • GAで計測したイベントを参照
  • GAの目標に、計測したイベントのカテゴリー、アクション、ラベルを反映する

これで問題なく目標が計測されました。

以下解決の記録です。

GTMでタグを追加してGAのイベント計測

まずは目標の前に、GTMでタグとトリガーを追加し、GAのイベントとして計測できるようにします。こういうときもGTMは本当に便利ですね。

GTMを開きます。

GTMでタグの設定

左メニューからタグを選び、右上の「新規」をクリック。

名前は任意です。Google広告の計測と混同しないような名前がよいでしょう。

次に「タグの設定」のどこかをクリックすると右からドロワー的UIが出てきますので、一番上の「Googleアナリティクス: ユニバーサル アナリティクス」を選択します。

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測2

その下にある「Googleアナリティクス: アプリ + ウェブの設定」については、なんだか便利になるらしいのですが、ベータ版ということで割愛。

設定を進めます。

トラッキングタイプをイベントにします。

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測3

カテゴリは任意ですが「telリンクタップ」にしました。
アクションは変数で{{Click URL}}に。
ラベルは{{Page URL}}に。
GoogleAnalytics設定は、GA変数を選択(事前に設定が必要)。

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測4

これで名前をつけて保存すればタグの設定は終了です。

次にこのタグを発火(動作)させるきっかけ(トリガー)の設定に進みます。

トリガーの設定

タグを発火させるきっかけとなるのが「トリガー」です。トリガーとは引き金のことですね。

先程のタグを保存すると、タグとトリガーの画面に戻るので、下にあるトリガーをクリック。

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測5

すでに設定した既存のトリガーが並んでいますが、右上の「+」をクリックします。

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測6

「トリガーの設定」のどこかをクリック。

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測7

右からドロワー的UIが出てくるので、クリックの下にある「リンクのみ」を選択します。

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測8

この画面に移動するので、以下の設定をします。

  • タグの配信を待つ(2000ミリ秒)
  • 「これらすべての〜」のところを「Page Hostname/含む/ドメイン名」に設定
  • 「一部のリンククリック」を選択
  • 「イベント発生時に〜」のところを「Click URL/含む/tel:000000000(計測したい電話番号)」に設定
  • 名前をつけて保存

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測10

これで、タグにトリガーが紐付いた状態になるので、改めてタグを保存します。

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測11

プレビューで発火(動作)を確認

この状態ではまだ公開前ですが、動作確認をしたいですね。

左のメニューからサマリーに戻って、右上の「プレビュー」をクリックします。

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測13

すると、オレンジ色の表示が出ます。

その後、

  1. ブラウザで新しいタブを開く
  2. 計測したいWebサイトに行く
  3. 開発者モードでレスポンシブ表示する
  4. telリンクの設定してあるUIをクリックする

と操作すると、ページ下部にある「Tags Fired」のところに、今回設定したタグが表示されます。これで発火(動作)していることが確認できます。

「Tags Not Fired」に表示されていたら、トリガーが上手く設定されていない状態なので、設定を見直してください。

プレビューモードで発火(動作)していることが確認できたら、プレビューモードを終了して公開します。

GTMで設定した電話(telリンクタップ)イベントをGAの目標に設定・計測14

その後、GAでも計測されているかを確認します。

GAのリアルタイムで確認

GAのリアルタイムでの確認は簡単ですね。

該当のアカウントのGAを表示して、「リアルタイム > イベント」と表示します。

そして手元のスマホで実際に操作し、計測できていれば完了です。

最後に、そのイベント計測を目標として設定する方法について記録します。ここでつまづきましたが、やってみれば簡単でした。

GAの目標を設定

リアルタイムのイベント計測や、「行動 > イベント > 概要」では計測できているのに、目標にはどうやって設定するかがわかりませんでした。

結局サポートしてもらっている方に質問したのですが、教えてもらえば「ああ、そんなことでしたか。。。。笑」という感じ。

具体的にわからなかったのが、「管理 > ビュー > 目標」の、「目標の詳細」で設定するカテゴリ、アクション、ラベルでした。

カテゴリは任意でいいと思いますが、アクションとラベルがどの記事を読んでも全然わからなかったんですね。

これを、実際にイベントで計測しているものにすればいいですよ、と教えてもらったのでした。

  1. 「行動 > イベント > 概要」と開く
  2. 上位のイベントの項目にある「イベントアクション」と「イベントラベル」をコピペする

これで、無事コンバージョンの測定ができました。

なお、あくまで今回のケースにおける目的を達成した手段を記載したものであり、正しい設定については責任を持ちかねます。

それは一緒に覚えていきましょう。間違っているところがあればTwitterでやさしくご指摘いただけると助かります。