ヒラギノを利用してタイトルを作る。ヒラギノ角ゴ7+Helvetica Neue Boldの合成フォント

ヒラギノを利用してタイトルをつくる際に使用する合成フォントです。本文や見出にヒラギノを使用した際に統一感が出ます。

カーニング設定は「和文等幅」、文字組みは「なし」にて画像作成

本文用の「ヒラギノ角ゴPro W3+Helvetica Neue Medium」や、中見出し用の「ヒラギノ角ゴPro W6+Helvetica Neue Medium」と併用することで紙面に統一感が出ます。

ただしカーニングをメトリクスで使用するとうまつ詰まらないので、オプティカルもしくは手動でカーニングしたほうがよいでしょう。

使用フォント

文字種フォントウェイトサイズベース垂直比率水平比率文字中央で
拡大・縮小
漢字ヒラギノ角ゴ7Regular100%0%100%100% 
かなヒラギノ角ゴ7Regular100%0%100%100%
全角役物ヒラギノ角ゴ7Regular100%0%100%100%
全角記号ヒラギノ角ゴ7Regular100%0%100%100%
半角欧文Helvetica NeueBold114%-5%100%100% 
半角数字Helvetica NeueBold114%-5%100%100% 

想定する用途

  • 存在感をもたせたいタイトル
  • ロゴタイプ

ダウンロード

ダウンロードはこちらから。

ヒラギノ角ゴ7+Helvetica Neue Bold.zip

合成フォントファイルを共有しませんか?

あなたがつくった合成フォントファイルをこのサイトで共有しませんか?

もし共有してもよいと思われる方は、コメントにてお知らせください。

それぞれが作っている合成フォントを共有して、みんなで幸せになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です